たっちょのサブブログ

ババっと書いて、ササっと公開してます

ロンドン -旅メモ


-Sponsored-

f:id:taccho:20180109074606j:plain

オランダから船便に乗り、旅の最終地点ロンドンにやってきました。雨の多いロンドンですが、今週は奇跡的に天気が良いようです。

街並み

古い伝統的な建築物をところどころに残しながらも、すごい勢いで開発が進められています。他のヨーロッパ都市にはビルや大型ショッピングモール等の現代的な建築物は少なかったですが、ロンドンにはバンバン立ってます。

またビックベン等の古くから有名な建築物は改修工事に入っているものが多いです。おそらく2012年のオリンピック後、順番に改修を繰り返しているのでしょうか。いくら地震が少ないヨーロッパと言えど、古くからの伝統的建築物を守るのは楽ではありません。

治安

きちんと街のルールにしたがって行動している限りは、危険な目に合うことはありませんが、やはり危険な場所はまだあるようです。街中の地下トイレは危険であることが多く、不良のゲイたちの溜まり場になっていることもあるようです。もし絡まれてしまったら、どういう結果になるかわかりますよね......?トイレはお店の中のものを利用するのがオススメです。

物価

中心地の物価はパリやアムステルダム級に高いですね。ロンドンはユーロではなく、ポンドを利用していますが、換算しても同程度の物価の高さだと思います。

ロンドンで安いなと思ったのは、パンとコーヒー。もちろん店にもよりますが、他の物の物価に比べると、かなり安価に料金設定がなされているなという印象を受けました。

ロンドン人は1日コーヒーを平均3杯飲むとも言われていますが、そのような文化も影響しているのでしょう。

僕が止まっているホステルに付いているカフェではコーヒー1ポンド、パンオーショコラ0.8ポンドとかなりお得でした。

人々

「アジア人は毛嫌いされる」と言われますが、そんなことないです。親切な紳士・淑女が多いですね。あとロンドンの人はとにかく知らない人に話しかけてきます。道を歩いていると「何を探しているの?」と話しかけられたり、レジで順番待ちをしていると、後ろのおばあちゃんから「このケーキめちゃくちゃ美味しいのよ」と謎の営業されたりもしました。

しかし、いわゆるコックニーを話すので、聞き取るのは思ったより難しいですね。

博物館

ロンドンでは多くの博物館が入館料無料(ドネーションのみ)という風になっています。かの有名な大英博物館をはじめとするところにだだ同然でいけるので、すごくお得感を感じます。

終わりに

旅の写真はインスタに上げています。よかったら見に来てください。

www.instagram.com


-Sponsored-