たっちょのサブブログ

ババっと書いて、ササっと公開してます

ミュンヘン -旅メモ


-Sponsored-

f:id:taccho:20171230191328j:plain

ニュルンベルグの次は南部の街ミュンヘンに来ました。ニュルンベルクに負けず劣らず可愛い都市です。

街の外観

 ミュンヘンの中心部は高い建物を立ててはいけないらしく、伝統的な石造りの建物が立ち並んでいます。また多数の教会が立ち並んでおり、その1つ1つの内装が異なっているため、教会を見て回るだけでも、楽しむことができました。

物価

 ニュルンベルクに比べたら少し物価が高めな印象です。クリスマス後でほとんどの店はしまっていたので、店にはほとんど行っていません。

治安

 おっとりとしていて、犯罪が起きそうな雰囲気は感じられませんでした。とは言っても、海外ですので、行かれる方は気を抜かないようにしてくださいね。

ノイシュバンシュタイン城

 シンデレラ城のモデルとなったこのお城。ミュンヘン中央駅からバイエルンチケットを買い、電車で2時間。その後30分間、山を登ってようやく到着しました。クリスマス休暇中で中には入れませんでしたが、崖の上に聳え立つ綺麗なお城は圧巻の一言です。

ホーエンシュヴァンガウ城

 黄色い外観が可愛いホーエンシュヴァンガウ城にも行ってきました。こちらはクリスマスの日でも営業していたので、チケットを買い中を見てきました。戦争で1度は廃墟となってしまったそうですが、この立地を気に入った王様によって再建がなされたとのことです。

内観はとにかく豪華で、市から贈呈された豪華なシャンデリアや、普通の1.5倍はあるような大きなビリヤード台が当時のまま保管されていました。また面白いなと思ったのは、18世紀にロシアからのお土産として持ってこられたパンが当時のまま保管されていたことです。何故お土産のパンを食べなかったのでしょうか......?

ミュンヘン・レジデンツ

14世紀に建設された王宮で、現在は劇場や博物館として公開されているミュンヘン・レジデンツにも立ち寄ってきました。この博物館はとにかく巨大。じっくり見たら全部回りきるのに、丸一日かかってしまうのではないでしょうか。ベルサイユ宮殿を思わせるような綺麗な内装で、且つ観光客も少なかったので、かなり快適でした。

 日本人にはあまり有名ではないですが、かなりの穴場スポットなのではと感じました。

終わりに

旅の写真はインスタに上げています。よかったら見に来てください。

www.instagram.com


-Sponsored-