たっちょのサブブログ

ババっと書いて、ササっと公開してます

暗号通貨とARを活用した超リアルシューティングゲーム『Reality Clash』


-Sponsored-

f:id:taccho:20180104164617p:plain

2016年の「Pokémon GO」の大ブーム以来、それに続くような大衆型ARアプリは生まれていません。そんな中、先日それに続きそうな予感がされられたアプリを見つけたので、メモを残しておきたいと思います。

AR活用のeSports

『Reality Clash』はスマホARを活用し、現実世界を一体感を味わいながら敵と戦うことができるシューティングゲームです。

スマホの画面越しに見える「仮想の武器」を手に取り、近くにいる友人などを戦うことができます。

www.youtube.com

ICOで35万ドル調達

 Reality Clashの開発を行なっているReality Gaming Groupは2017年8月にICOで350万ドルを調達することに成功した、期待のベンチャーです。

創業メンバーには実力のある開発者も名を連ねています。

ゲーム通貨がサードパーティで利用可能に

 ARと並ぶこのゲームの特徴として、ゲーム内の通貨に暗号通貨を利用している点が挙げられます。通常ゲーム内の通貨は、ゲーム内の中でのみ使われ、ユーザーに真の所有権はありませんでした。

しかし、暗号通貨の技術を使うことで、通貨はユーザーによって管理され、さらにこのゲーム内以外のサードパーティでも利用が可能になるという可能性を秘めています。

 『Reality Clash』の大会で賞金としてゲーム通貨が貰え、その通貨を換金するという新しいゲームの楽しみ方も生まれるかもしれません。これは本当に楽しみ。

ブームを超えて本物になれるか?

 ICOやARゲームは共に、第一人者となるようなサービスが登場してから、次が続かないような状態が続いています。『Pokémon GO』を脅かすようなアプリは以前として登場していませんし、ICOで大成功したと言われるようなベンチャーも投資の過熱ぶりから見ると少ないのではと思います。

 『Reality Clash』にはそんな両者の壁を超えるアプリになってほしいなと思って、このブログにメモを残しました。今年中に公開されるようなので、その時が楽しみです。

公式ページ

reality-clash.com


-Sponsored-