たっちょのサブブログ

ババっと書いて、ササっと公開してます

シアトルカフェ図鑑


-Sponsored-

f:id:taccho:20171111140712j:plain

 コーヒーの街、シアトル。スターバックスをはじめ、街を見渡せば所狭しとカフェが立ち並んでいます。ここでは今まで行ったことのあるカフェを乗せて行きたいと思います。新しいカフェを見つけたら随時更新します。

 スターバックス1号店

f:id:taccho:20171111140656j:plain 

 言わずと知れたシアトルの観光名所、スターバックス1号店。スタバファンには欠かせない店ですね。ただここはカフェというよりはギフトショップという感覚に近いです。店内は狭く、座る席もありません。その代わり、この店限定のタンブラーといったグッツは揃っているので、1度は行く価値があります。

スターバックス・リザーブ旗艦店

f:id:taccho:20171111140645j:plain

 別にスタバ1号店に恨みがあるわけではありませんが、スターバックス・リザーブ旗艦店(Starbucks Reserve Roastery and Tasting Room )の方が何倍もお勧めできます。

おしゃれで広い店内もさることながら、ここの魅力はなんと言ってもコーヒー豆が焙煎されているところを見ることができる点ですね。巨大な焙煎機がコーヒー豆を焙煎する姿はここでしか見ることができませんし、そこから立ちこめるコーヒー豆の匂いはもうたまりません。

さらに、さらに、なんと2017年11月にはイタリアの高級ベーカリー 『Princi (プリンチ)』が店内にオープンしました。 ここまで来ると、贅沢すぎますね。

Share tea

 ワシントン大学の近くのバブルティが飲める店といえばShare teaです。メニューがいろいろあって、初心者にとって決めるのが難しいかもしれないので、1番オードソックスなオーダーを紹介したいと思います。Teaの種類はFresh milk teaを選択し、砂糖20%、トッピングにPearlを選択します。


-Sponsored-