人間の土地

コンサルタント1年生の日記

Alphabetの子会社まとめ

[adchord]

ちょっと前のことですが、GoogleがAlphabetという新会社を設立し、その新会社の子会社となるというニュースを見ました。はじめこのニュースを見たとき、「なんのこっちゃ?」って感じでしたが、よくよく調べて見ると恐ろしい話で、GoogleのGは始まりにすぎないとのこと。26のアルファベットの数だけGoogle並みの企業を作り出すという野望を感じてやべえなって気持ちです。

今日はそんなAlphabetの子会社たちを調べて見たいと思います。

Google

現時点では、Aiphabetグループのほとんどの収益を稼ぎ出すお馴染み企業。事業内容としては、検索エンジン、広告、Android事業など。

Calico

CalicoとはCalifornia Life Companyの略で、人間が持つ長寿関連遺伝子などが研究されているそうな。最終的には不老不死を目指しているのではないでしょうか。しょっぱなから、これは激しすぎる。

Chronicle

サイバーセキュリティに特化した会社。「善き者に強みを」というミッションを掲げ、ハッキング攻撃検出と撃退能力に関する技術を提供しています。

GV

Google Venturesという企業から社名変更でGVとなりました。世界一有名なコーポレートベンチャーキャピタルです。「なんでもかんでも新しいものに投資しまくってるイメージ」というと適当ですが、本当に投資範囲は幅広いです。投資しているのはシードだったり、シリーズAあたりが多いです。

CapitalG

GVと同じくベンチャーキャピタルですが、CapitalGはシリーズCやプライベートエクイティ投資などに重点をおいています。

Verily

ライフサイエンス部門の研究をしています。謎が多いチーム。

Waymo

自動運転のプロジェクトを行なっている企業。5年後ぐらいには超すごい企業になってそうな予感。

X

血糖値が測れるコンタクトレンズや自動運転車など、野心的なプロジェクトをたくさん生み出してきた研究機関。ここを立ち上げたセバスチアン・スランさんがこの前来日していたので、講演会に行ってきましたが、とんでもない話を聞くことができました。

Nest Labs

スマートホーム事業を行なっている会社です。AIを使った未来的な家でも作っているのでしょうか。

Google Fiber

高速インターネット事業に取り組みます。今の時点で、そこそこビジネスとしては成り立っているものの、Alphabetの子会社としてはまだまだ物足りない感じがします。