NOUVEAU ROMAN

コンサルタント1年生の日記

国家権力の落とし方 -ブラックミラー『国歌』

[adchord] Netflixで大人気のブラックミラーシリーズ。そのシリーズ1の第1話ははっきり言ってあまり面白い物語ではありませんでした。しかし、色々思った点はあるので書き残しておきたいと思います。

※ネタバレあり

-Sponsored-

 

トピック

  • テロ
  • SNS
  • 国家権力

ストーリー

国民から人気のスザンナ姫が誘拐されたという知らせが英国首相の元に入ります。犯人からの要求は、4時までに国営放送で首相が豚と性行為をしているシーンを放送すること。犯人はすでにYoutubeに動画を投稿しており、国民にもその知らせが知れ渡ります。

またしばらくすると、犯人はスザンナ姫の指を切り落とし、テレビ局へ送りつけるというパフォーマンスを行います。苦悩の末、首相は豚と性行為を行い、その最中にスザンナ姫は解放され、犯人は自殺するという結末。

感想

国家権力の落とし方

巧みな犯行というか、非常に現代的な犯行だなと思いました。通常の人質事件ですと、「警察vs犯人」という構図になりますが、犯人はSNSを巧みに利用し、国民を巻き込んでしまったこと。国民を味方につけたという見方もしても言い過ぎではないでしょう。

この物語の中では終始「国家vs犯人+国民」という構図になっており、さらに「4時まで」時間制限が首相を苦しめす。人間は時間制限がある中で良い判断をすることができませんし、国民からのプレッシャーもヒシヒシと感じていたことでしょう。たった1人の犯人でも、このように頭を使えば国家権力を落としてしまうという時代がきたのかなと思いました。恐ろしい。

メディア最強説

この物語はメディアが持つ力の強さを再認識されてくれたなと思います。だって、英国の首相ともあろう人が"コンテンツ"として消費されてしまったんですよ。

関連記事

シーズン1 1.国歌『国家権力の落とし方』 2.1500万のメリット 3.人生の軌跡のすべて シーズン2 1.ずっと側にいて 2.シロクマ 3.時のクマ、ウォルドー 4.ホワイト・クリスマス シーズン3 1.ランク社会『評価経済への皮肉』 2.拡張現実ゲーム 3.秘密 4.サン・ジュニベロ 5.虫けら掃討作戦 6.殺意の追跡 シーズン4 1.宇宙船カリスター号 2.アークエンジェル 3.クロコダイル 4.HANG THE DJ 5.メタルヘッド 6.ブラック・ミュージアム